【30社から厳選】強い経営基盤を作る予実管理システム大全 » 予実管理機能ありのシステム・ツールの口コミ評判・事例集 » STRAVIS

STRAVIS

STRAVISは企業の連結会計や管理会計、グループ経営データ収集基盤など、予算と実績の管理に関連した様々な業務に一括対応している予実管理システムです。また、製品だけでなくサポートサービスにも力が入れており、STRAVISの利用法はもちろん法制度に関する相談まで専門家が迅速に対応してくれます。

STRAVISの価格・料金

価格や導入費用についてはメーカーへお問い合わせください。

対応可能な会計ソフト

対応可能な会計ソフトについてはメーカーへお問い合わせください。

STRAVISの導入実績・口コミ評判

システムがデータを自動集計して出力

STRAVISは集計作業が煩雑になりやすい月次連結・連結決算のデータを、システムが自動的に集計してレポート出力してくれます。計算ミスが生じることもないため、安心して高精度なデータ管理をできることが魅力です。ただ、集計データが膨大になってくるとパフォーマンスが低くなることもあるため、その辺りが改善されれば星5つの製品がさらに素晴らしくなると思います。

使いやすくて操作性に優れている予実管理システム

以前は他の予実管理システムを利用していましたが、改めてSTRAVISを導入しました。STRAVISは操作性がとても良くて、目的の数字を見つけたい時にもスムーズに操作することができます。また、項目ごとのデータを比較参照したい際にも、複数の方法でカテゴリ分けを行えるうえ、画面構成がユーザビリティを意識していることもポイントです。

価格・対応会計ソフト・機能で
比較できる「予実管理システム3選」

STRAVISの予実管理、予算管理は
何がスゴい?

複数の業務を一括管理する
連結エンジン

連結会計や管理会計、グループ経営データ収集基盤、IFRS対応など、STRAVISは1つで複数の会計基準に対応可能です。また、クライアントのニーズや利用環境に合わせた実装パターンも複数用意されており、望んだスタイルに合わせてスムーズな導入を目指すことができます。

データの自動集計や自動計算処理に加えて、高精度のレポート作成も自動で行い出力までしてくれるため、担当者の業務負担を軽減しつつヒューマンエラーを防止するうえでも有効です。

手厚いサポート体制で
クライアントをカバー

日々の運用については専門スタッフによるトータルサポートセンターが用意されており、一般的な問合せから技術面や法律面など専門的な分野の質問にまで、およそ30分以内に回答するように努めているようです。

また、クライアントのニーズに合わせて、オンサイトでのサポートや設定代行といったメンテナンス支援、連結決算業務のアウトソーシングなどにも対応しています。

STRAVISはシステムによる性能と、専門スタッフによる人的支援が合わさった、ハイブリッド予実管理システムともいえるでしょう。

STRAVISの主な機能

  • 連結会計
  • 管理会計
  • グループ経営データ収集基盤
  • IFRS対応
  • STRAVISシステムラインナップ

STRAVISの運営会社情報

社名 株式会社 電通国際情報サービス
設立年 1975年
資本金 81億8,050万円
価格・対応ソフト・機能で比較!
キャッシュの見える化に対応する
「予実管理システム3選」

強い経営を作るために必要なキャッシュフローの見える化に対応し、会計事務所とも情報共有しやすいクラウド版で、料金を公式サイト上に明示している予実管理システムを3つピックアップ。価格、対応ソフト、機能で比較してみました。

YOJiTSU
(株式会社シスプラ)
株式会社シスプラの画像1
引用元:株式会社公益社の公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※スタンダードプランの場合
月額利用料
(税込)
5,500円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 5年先の月次予算まで可視化
分析機能 晴れ/曇り/雨の表示で解説
資料作成機能 最大100種類の分析資料を自動作成
会計ソフトとの連携 16種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

bixid
(株式会社YKプランニング)
株式会社YKプランニングの画像1
引用元:株式会社公益社の公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※プランニングプランの場合
月額利用料
(税込)
10,780円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 5年先の年次予算まで可視化
分析機能 アシストロボットの「bi-bo」が解説
資料作成機能 6つの機能で経営計画書を自動作成
会計ソフトとの連携 23種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

Manageboard
(株式会社ナレッジラボ)
株式会社ナレッジラボの画像1
引用元:株式会社ナレッジラボの公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※一般企業向けの場合
月額利用料
(税込)
55,000円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 1年先の年次予算まで可視化
分析機能 ワンクリックで財務分析が可能
資料作成機能 ワンクリックでPDF出力が可能
会計ソフトとの連携 6種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

※月額費用は機能がすべて搭載されたプランで比較。料金や機能などの情報はすべて2021年3月時点のもの。

価格・対応ソフト・機能で比較!

キャッシュの
見える化に対応する
「予実管理システム3選」

予実管理システム3選

借入金の返済計画まで可視化できる「キャッシュフローの見える化」に対応している予実管理システムを価格・対応ソフト・機能の3つのポイントで比較してみました。