【30社から厳選】強い経営基盤を作る予実管理システム大全 » 予実管理機能ありのシステム・ツールの口コミ評判・事例集 » anaplan

anaplan

Anaplanが提供している予実管理システム「anaplan」について、機能や導入する魅力、口コミ・評判などをまとめています。

anaplanの価格・料金

費用についてはAnaplanへお問い合わせください。

対応可能な会計ソフト

  • MicrosoftOffice
  • DocuSign
  • HyperConnect
  • CloudWorks

anaplanの
導入実績・口コミ評判

口コミは見つかりませんでした。

価格・対応会計ソフト・
機能で比較できる
「予実管理システム3選」

anaplanの予実管理、予算管理は何がスゴい?

グローバルスタンダードのクラウド型予実管理システム

anaplanを提供している企業「Anaplan」は2006年にイギリスで創業された会社であり、2018年にはNY証券取引所への上場も果たしました。また、創始者であるMichael Gould氏は、世界的に知名度の高いIT企業などでビジネスプランニングツールの開発責任者を担っていた人物です。

anaplanは世界13カ国、1,400社を超える企業で導入されているグローバルスタンダードのシステムであり、日本でも三菱電機やパナソニック、コニカミノルタなどの企業で導入されています。(2020年7月時点)

数々の情報にもとづいた分析と、結果をベースとした経営戦略のプランニングを主軸としており、多分野の業種で活用できるチャンスがあります。

複数プランを比較検討するシミュレーション

anaplanのシミュレーションを活用することで、複数の事業計画について業務のプランや実績を比較しながら、どのプランが最適なのか検討することが可能です。

中長期の経営計画や総合予算編成、販売計画、需要予測など様々な面でアナリティクスとプランニングを実行して、供給計画の策定やプロジェクト予算の配分、人材育成計画などの適正化をサポートします。

また、分析基準として日本国内のビジネススタイルはもちろん、国際的な市場にも対応しており、一層の成長を目指す企業にとっても有益性を追求しやすくなっています。

リアルタイムのダッシュボード構築とモニタリング

オンライン上で運用されているanaplanでは、世界中のどこからでもインターネット環境とアカウントさえあれば即座にアクセスすることが可能です。また、視認性や直感的な操作性を重視したダッシュボードをリアルタイムで構築して、報酬計画を構成する要素を常時監視できることも特徴です。

データ分析に用いる指標には、チャートやリスト、グラフといった様々なモデルが反映されるため、数字だけでなく視覚的に確認することができます

anaplanの主な機能

  • ダッシュボードのデザインと双方向性
  • プラットフォームAPI
  • ETLコネクタ
  • ユーザーとモデルの管理
  • アプリケーションライフサイクル管理
  • マルチデバイス
  • ビジュアルモデルマップ
  • MyPages
  • HyperCare
  • ハイパーモデリング

anaplanの運営会社情報

社名 Anaplan
設立年 2006年
資本金 要問合せ
価格・対応ソフト・機能で比較!
キャッシュの見える化に対応する
「予実管理システム3選」

強い経営を作るために必要なキャッシュフローの見える化に対応し、会計事務所とも情報共有しやすいクラウド版で、料金を公式サイト上に明示している予実管理システムを3つピックアップ。価格、対応ソフト、機能で比較してみました。

YOJiTSU
(株式会社シスプラ)
株式会社シスプラの画像1
引用元:株式会社公益社の公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※スタンダードプランの場合
月額利用料
(税込)
5,500円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 5年先の月次予算まで可視化
分析機能 晴れ/曇り/雨の表示で解説
資料作成機能 最大100種類の分析資料を自動作成
会計ソフトとの連携 16種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

bixid
(株式会社YKプランニング)
株式会社YKプランニングの画像1
引用元:株式会社公益社の公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※プランニングプランの場合
月額利用料
(税込)
10,780円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 5年先の年次予算まで可視化
分析機能 アシストロボットの「bi-bo」が解説
資料作成機能 6つの機能で経営計画書を自動作成
会計ソフトとの連携 23種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

Manageboard
(株式会社ナレッジラボ)
株式会社ナレッジラボの画像1
引用元:株式会社ナレッジラボの公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※一般企業向けの場合
月額利用料
(税込)
55,000円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 1年先の年次予算まで可視化
分析機能 ワンクリックで財務分析が可能
資料作成機能 ワンクリックでPDF出力が可能
会計ソフトとの連携 6種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

※月額費用は機能がすべて搭載されたプランで比較。料金や機能などの情報はすべて2021年3月時点のもの。

価格・対応ソフト・機能で比較!

キャッシュの
見える化に対応する
「予実管理システム3選」

予実管理システム3選

借入金の返済計画まで可視化できる「キャッシュフローの見える化」に対応している予実管理システムを価格・対応ソフト・機能の3つのポイントで比較してみました。