【30社から厳選】強い経営基盤を作る予実管理システム大全 » 予実管理機能ありのシステム・ツールの口コミ評判・事例集 » board

board

クラウド型の予実管理システム「board」について、特徴や価格、機能、口コミ評判をまとめました。システムの導入を検討中の方は参考にしてくださいね。

boardの価格・料金

Personal 980円(税抜)/月額
Basic 1,980円(税抜)/月額
Standard 3,980円(税抜)/月額
Premium 5,980円(税抜)/月額

対応可能な会計ソフト

  • 弥生会計
  • freee
  • MFクラウド会計
  • 弥生会計
  • 弥生会計オンライン
  • 勘定奉行
  • slack
  • chatwork
  • CLOUDSIGN
  • DocuSign
※公式HPに記載があるものをピックアップしています。上記にないソフトは要問合せ

boardの導入実績・口コミ評判

ストレスなく業務が行える

「見積書・発注書・発注請書・納品書・検収書・請求書・領収書など、あらゆる帳簿を全部出せることが良いですね。また案件単位で管理でき、複数の請求書も合算請求出るのも使い勝手がいいと思いますよ。思った以上にfreeeとの相性も良く、請求書をboardで発行するだけで、freeeに売上が連携されるためストレスがありません。」

業務負担が大幅に削減できた

「boardを導入して、約4年が経ちます。プロジェクトリーダーに請求可否のチェックまで任せられるようになったので、月末作業負担が大幅に削減できたのは導入して良かったと思う点ですね。それに税理士にもboardのアカウントを共有しているため、データや書類を常時チェックしてもらえます。わざわざ税理士と会う時間を割く必要もなくなりました。ただ単に個別の見積もりや請求業務だけでなく、見積もりから入金まで一貫してデータ管理できるシステムが構築されているのも嬉しいところです。管理業務も楽になり、銀行通帳とboardさえあれば事足りるようになりました。」

導入メリットが想定以上でした

「請求業務の負担やミスを減らしたいと思ったのが、boardを導入したきっかけです。実際、導入してみると、これまで4~5時間ほどかかっていた作業が1時間ほどに短縮できました。また案件の一覧化や情報の一元化できたことで、業務全体が可視化され、管理がしやすくなったのも嬉しいところです。新規案件と継続案件では担当変更になるのですが、案件の内容がすぐに確認できるので、引き継ぎ業務もスムーズになったと思います。そのおかげで入金チェックのミスもなくなりました。コミュニケーションコストも軽減でき、導入して良かったと実感しています。」

価格・対応会計ソフト・機能で
比較できる「予実管理システム3選」

boardの予実管理、予算管理は
何がスゴい?

boardにすべての情報を
集約・共有

営業や受注・発注の情報が全てboardに集約することが可能です。そのため営業・案件担当者だけでなく、経理や経営者など情報を必要とする多くの方々に共有することができます。常に最新の情報をチェックすることができれば、コミュニケーションコストを大幅に軽減できるなど、業務効率アップにつながるでしょう。

サポート体制が充実

システムを導入する際、不明な点も数多く出てくることがあるでしょう。boardでは導入を検討されている企業に対し、個別相談会を実施し、基本的な説明以外にも業務や課題に合った使い方を紹介。チュートリアル動画や400記事以上のヘルプやFAQをいつでも簡単に閲覧することができます。またWebサポート体制も整っているため、何かあれば気軽に相談することができるでしょう。

boardの主な機能

  • 発注管理・支払管理
  • 窓付封筒対応
  • 合計請求書
  • 書類テンプレート
  • 送付状
  • 予算管理
  • 自動ロック設定
  • 検索項目の自由な配置
  • API

boardの運営会社情報

社名 ヴェルク株式会社(Velc Inc.)
設立年 2010年
資本金 800万円
価格・対応ソフト・機能で比較!
キャッシュの見える化に対応する
「予実管理システム3選」

強い経営を作るために必要なキャッシュフローの見える化に対応し、会計事務所とも情報共有しやすいクラウド版で、料金を公式サイト上に明示している予実管理システムを3つピックアップ。価格、対応ソフト、機能で比較してみました。

YOJiTSU
(株式会社シスプラ)
株式会社シスプラの画像1
引用元:株式会社公益社の公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※スタンダードプランの場合
月額利用料
(税込)
5,500円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 5年先の月次予算まで可視化
分析機能 晴れ/曇り/雨の表示で解説
資料作成機能 最大100種類の分析資料を自動作成
会計ソフトとの連携 16種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

bixid
(株式会社YKプランニング)
株式会社YKプランニングの画像1
引用元:株式会社公益社の公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※プランニングプランの場合
月額利用料
(税込)
10,780円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 5年先の年次予算まで可視化
分析機能 アシストロボットの「bi-bo」が解説
資料作成機能 6つの機能で経営計画書を自動作成
会計ソフトとの連携 23種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

Manageboard
(株式会社ナレッジラボ)
株式会社ナレッジラボの画像1
引用元:株式会社ナレッジラボの公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※一般企業向けの場合
月額利用料
(税込)
55,000円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 1年先の年次予算まで可視化
分析機能 ワンクリックで財務分析が可能
資料作成機能 ワンクリックでPDF出力が可能
会計ソフトとの連携 6種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

※月額費用は機能がすべて搭載されたプランで比較。料金や機能などの情報はすべて2021年3月時点のもの。

価格・対応ソフト・機能で比較!

キャッシュの
見える化に対応する
「予実管理システム3選」

予実管理システム3選

借入金の返済計画まで可視化できる「キャッシュフローの見える化」に対応している予実管理システムを価格・対応ソフト・機能の3つのポイントで比較してみました。