【30社から厳選】強い経営基盤を作る予実管理システム大全 » 予実管理とは?Q&Aまとめ » 無料体験版がある予実管理システムは?

無料体験版がある予実管理システムは?

予実管理システムを選ぶ際は、メーカー名や価格だけでなく、機能や使い勝手などを実際に試してみるのがポイント

各社さまざまな無料体験版・トライアルを用意しているので、ぜひチェックしてみて下さい。

無料体験版・トライアルがある予実管理システムは?

予実管理システムを選ぶ際は、価格だけでなく、機能や使い勝手などを実際に試してみるのがおすすめです。

各製品ほとんどのシステムで無料体験版・トライアルが用意されているので、ぜひ活用しましょう。

ここでは、無料体験版・トライアルがある予実管理システムのうち、月額費用の安い5システムについてご紹介します。

YOJiTSU

財務会計ソフト・給与計算ソフトの開発メーカーとして実績のある株式会社シスプラが提供するクラウド予実管理システム。

無駄のないシンプルな作りで、すべての会計ソフトに連動させるだけで、さまざまな経営実態の「見える化」をサポートしてくれます。

スタンダードプランが5,500円で利用できるため、予実管理のスモールスタートにおすすめ。

サンプルデータと自社データでそれぞれ体験できる、2タイプの無料体験があります。

bixid 

会計データ自動チェック機能によって月次決算の高速化を実現し、早期の経営状況の把握と意思決定をサポートしてくれるクラウドサービスです。

AIロボットによる分析サポートや、部門別に計画を作成できる経営計画機能、経営管理スマホアプリなど、多彩な機能を搭載しています。

無制限でのユーザー追加と、細かな閲覧権限の設定が無料で可能。無料トライアルは最大2ヶ月間利用することができます

eセールスマネージャー

営業支援に特化したソフトを開発してきたソフトブレーンによる予実管理システムです。

単に顧客情報や営業情報を管理するだけでなく、営業活動を可視化し、営業力・組織力向上や生産性向上、ノウハウの蓄積・共有、顧客満足度向上など、さまざまな営業課題を解決に導いてくれます。

お試しでは、30日間無料の無料トライアルを用意。トライアルのみの利用も可能です

楽楽精算

経費・交通費・出張費・旅費・交際費など、すべての経費精算フローを一元管理できる、クラウド型の経費精算システムです。

いつでもどこでもデータ入力ができるほか、部門ごとやプロジェクト別の予実を知りたいときにすぐに確認できます。申請者だけでなく、承認者、経理担当者も含めたユーザーすべてが「楽」になる多彩な機能を搭載。

無料トライアルでは、楽楽精算の詳しい機能を試すことができます。

freee

中小企業や個人事業主の事務管理を効率化してくれるクラウド型会計ソフトです。

会計・経理の初心者でも利用できるようなデザインが特徴。

各部署から集まる取引(仕訳)情報から、経営レポートを自動で生成してくれ、リアルタイムで多角的な分析を行うことができます。

無料体験では、簡単な機能だけが使えるお試しプランと、登録後30日間さまざまな機能を使えるプランがあります。

まとめ

せっかく予実管理ソフトを導入するなら、やはり快適に使用できるかどうかを確認したいところです。無料トライアル時は、経営者だけではなく、必ず実際の担当者に使ってもらい、リアルな使用感をチェックしましょう

できるだけ多くの製品を試してみて、自社にマッチしたソフトを選ぶのがおすすめです。

予実管理システムを比較

予実管理システムの無料体験・トライアルはわかったかと思います。ここから本当にあなたにあった予実管理システムを正しく選ぶには、下記の3つのポイントを押さえることが大切です。

  • キャッシュの見える化に対応しているか
  • 見やすい分析機能が搭載されているか
  • 資料の自動作成機能があるか

この3つのポイントを抑えていれば経営の役に立ち、かつ担当者の分析作業や資料作成の負担減にもつながるシステムを導入できます。

当サイトでは30種以上の予実管理システムを調査し比較しております。検討している人はぜひチェックしてみてください。

【2021年版】
強い経営基盤を作る
キャッシュフローに強い
「予実管理システム」3選

価格・対応ソフト・機能で比較!
キャッシュの見える化に対応する
「予実管理システム3選」

強い経営を作るために必要なキャッシュフローの見える化に対応し、会計事務所とも情報共有しやすいクラウド版で、料金を公式サイト上に明示している予実管理システムを3つピックアップ。価格、対応ソフト、機能で比較してみました。

YOJiTSU
(株式会社シスプラ)
株式会社シスプラの画像1
引用元:株式会社公益社の公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※スタンダードプランの場合
月額利用料
(税込)
5,500円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 5年先の月次予算まで可視化
分析機能 晴れ/曇り/雨の表示で解説
資料作成機能 最大100種類の分析資料を自動作成
会計ソフトとの連携 16種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

bixid
(株式会社YKプランニング)
株式会社YKプランニングの画像1
引用元:株式会社公益社の公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※プランニングプランの場合
月額利用料
(税込)
10,780円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 5年先の年次予算まで可視化
分析機能 アシストロボットの「bi-bo」が解説
資料作成機能 6つの機能で経営計画書を自動作成
会計ソフトとの連携 23種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

Manageboard
(株式会社ナレッジラボ)
株式会社ナレッジラボの画像1
引用元:株式会社ナレッジラボの公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※一般企業向けの場合
月額利用料
(税込)
55,000円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 1年先の年次予算まで可視化
分析機能 ワンクリックで財務分析が可能
資料作成機能 ワンクリックでPDF出力が可能
会計ソフトとの連携 6種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

※月額費用は機能がすべて搭載されたプランで比較。料金や機能などの情報はすべて2021年3月時点のもの。

価格・対応ソフト・機能で比較!

キャッシュの
見える化に対応する
「予実管理システム3選」

予実管理システム3選

借入金の返済計画まで可視化できる「キャッシュフローの見える化」に対応している予実管理システムを価格・対応ソフト・機能の3つのポイントで比較してみました。