【30社から厳選】強い経営基盤を作る予実管理システム大全 » 予実管理機能ありのシステム・ツールの口コミ評判・事例集 » Amoeba Pro

Amoeba Pro

こちらのページでは、京セラが開発・販売している管理系クラウド「Amoeba Pro」の特徴や料金などの情報を、詳しく解説しています。

Amoeba Proの価格・料金

月額利用料 65,000円(税抜)/5ユーザーから

対応可能な会計ソフト

詳細はお問い合わせください。

Amoeba Proの導入実績・口コミ評判

口コミは見つかりませんでした。

Amoeba Proの予実管理、予算管理は
何がスゴい?

会計管理に必要な要素をしっかり網羅

Amoeba Proでは、会計管理に必要とされる4つの項目「Pln(計画の登録と承認)」、「Do(実績の連回と配賦)」、「Action(次のアクション)」、「Check(レポートやグラフ、会議資料出力など)」を網羅しています。

Planでは管理したい計画の単位を自由に設定できるほか、年次計画や見通しの登録をリアルタイムに行うことが可能。Doでは既存システムから項目を紐付けたり、管理会計用の科目設定ができる機能を盛り込んでいます。Checkでは見やすい画面づくりに注力しているほか、経営情報をグラフ形式で確認できるようにしているなど、より事業内容を充実させるために必要な機能を搭載している点が特徴です。

多軸管理で多方面からの事業分析が可能

例えば商品や部門、プロジェクトなど、さまざまな軸で経営情報を可視化、分析することができます。これによって多方面からの事業戦略を立てられるほか、それぞれの部署やプロジェクトでどのような改善が必要を判断しやすいです。

専門のコンサルタントが導入をサポート

Amoeba Proは、これまで多くの企業が導入しており、その導入実績をもとに専門のコンサルタントが自社への導入コンサルを行います。自社にどのような機能が必要かをヒアリングした上でシステムをカスタマイズするので、より必要な機能を豊富に盛り込んだ会計管理システムが利用できます。

中小企業向けのライセンス体系を用意

従業員数や部門が少ない企業に向けたライセンス体系を用意し、中小企業も導入しやすい体制を整えています。その後事業拡大に伴ってライセンスを増やすことができるなど、無理なく導入できる点がポイントです。

他システムからの移行が可能

Amoeba Proの導入期間はそれまでの会計管理システムのデータ量などによって異なりますが、平均して3ヶ月程度です。それまで別のシステムを使っていた場合、他システムからの移行ができる体制を整えています。

導入におけるサポートも充実

導入時には、操作方法の研修を行い、操作を理解した上で導入します。研修には、直接企業を訪問して行うことも可能ですし、オンラインでの説明会にも対応しており、導入企業の希望に合わせて柔軟に実施しています。

また導入後はメールや電話の問い合わせ窓口を用意しているので、わからないことがあればいつでも問い合わせれば対応してもらえます。

Amoeba Proの主な機能

  • 科目管理
  • 各種セグメント管理
  • 表示フォーマット設定
  • 取込フォーマット設定
  • 配賦、料率(自動発生)設定
  • 計画 / 実績取込
  • 配賦、料率(自動発生)処理
  • 計画策定状況確認
  • 計画 / 実績締め処理
  • 実績連携コード変換機能(科目、部門コード等)
  • 対比表
  • 推移表
  • 総合表
  • 各種グラフ
  • レポート一括出力
  • 機能単位でアクセス権限を設定可能
  • 科目単位で表示権限を設定可能

Amoeba Proの運営会社情報

社名 京セラコミュニケーションシステム株式会社
設立年 1995年
資本金 29億8,594万6,900円
価格・対応ソフト・機能で比較!
キャッシュの見える化に対応する
「予実管理システム3選」

強い経営を作るために必要なキャッシュフローの見える化に対応し、会計事務所とも情報共有しやすいクラウド版で、料金を公式サイト上に明示している予実管理システムを3つピックアップ。価格、対応ソフト、機能で比較してみました。

YOJiTSU
(株式会社シスプラ)
株式会社シスプラの画像1
引用元:株式会社公益社の公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※スタンダードプランの場合
月額利用料
(税込)
5,500円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 5年先の月次予算まで可視化
分析機能 晴れ/曇り/雨の表示で解説
資料作成機能 最大100種類の分析資料を自動作成
会計ソフトとの連携 16種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

bixid
(株式会社YKプランニング)
株式会社YKプランニングの画像1
引用元:株式会社公益社の公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※プランニングプランの場合
月額利用料
(税込)
10,780円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 5年先の年次予算まで可視化
分析機能 アシストロボットの「bi-bo」が解説
資料作成機能 6つの機能で経営計画書を自動作成
会計ソフトとの連携 23種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

Manageboard
(株式会社ナレッジラボ)
株式会社ナレッジラボの画像1
引用元:株式会社ナレッジラボの公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※一般企業向けの場合
月額利用料
(税込)
55,000円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 1年先の年次予算まで可視化
分析機能 ワンクリックで財務分析が可能
資料作成機能 ワンクリックでPDF出力が可能
会計ソフトとの連携 6種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

※月額費用は機能がすべて搭載されたプランで比較。料金や機能などの情報はすべて2021年3月時点のもの。

価格・対応ソフト・機能で比較!

キャッシュの
見える化に対応する
「予実管理システム3選」

予実管理システム3選

借入金の返済計画まで可視化できる「キャッシュフローの見える化」に対応している予実管理システムを価格・対応ソフト・機能の3つのポイントで比較してみました。