【30社から厳選】強い経営基盤を作る予実管理システム大全 » 予実管理機能ありのシステム・ツールの口コミ評判・事例集 » Biz.SCRUM

Biz.SCRUM

このページでは、MBPジャパン株式会社が販売している予実管理システム、Biz.SCRUMの価格や導入実績、機能などを紹介します。

Biz.SCRUMの価格・料金

詳細はお問い合わせください。

対応可能な会計ソフト

詳細はお問い合わせください。

Biz.SCRUMの導入実績・口コミ評判

口コミは見つかりませんでした。

Biz.SCRUMの予実管理、予算管理は
何がスゴい?

他システムと柔軟に連携できる

Biz.SCRUMは他システムと柔軟にデータ連携できるインターフェースを提供しているのが大きな特徴です。画面からマッピング設定をすると、連携元となる外部システムに変更を加えずに必要なマスタデータや実績データの移行・登録ができます。

幅広い切り口で集計できる

部門やプロジェクトなど任意の管理単位で行った集計を、照会画面やExcel帳票出力で確認可能です。全社・事業部・部・課などの上位組織から下位組織へドリルダウンでのデータ確認ができるだけでなく、各組織の過去の実績や当月の予定などから年間着地を予想する機能も搭載されています。

採算表の科目・並び順は自由に設定可能で、項目も自由に追加できます。

PDCAサイクルでの運用が可能

計画・実行・評価・改善を繰り返すPDCAサイクルでの運用が可能です。Biz.SCRUMでは、計画データの作成、業務実績データの自動取り込み、データ分析などが行えます。

追加開発による機能拡張が可能

Biz.SCRUMは追加開発による機能拡張が可能です。販売管理や購買管理機能を追加し、社内の統合管理ツールとして活用することが出来ます。経費生産管理や日報管理機能を追加すれば、給与計算や就業管理も含めてBiz.SCRUMで完結できる仕組みが作れるでしょう。

採算表を容易に作成可能

採算表とは、部門・プロジェクトなどの任意の管理単位での収支をまとめた表のこと。家計簿のように「売上-経費=利益」、「利益÷総時間=1人時当たり採算」が表現されます。採算表で使用する採算科目は勘定科目と対応しているため、採算表の金額は財務会計との整合性が保たれるのも特徴です。 Biz.SCRUMの採算表は、「取り込みマッピング」による外部システムとの連携設定により自動的に取り込まれます。取り込んだデータを採算マッピングや採算表フォーマットの設定に基づいて変換し作成。年度単位の採算管理や単月の予実管理、重要項目のみをピックアップしての現状分析として活用可能です。

Biz.SCRUMの主な機能

  • データ連携
  • 組織図の取り込み
  • 予定/実績の自動積み上げ集計
  • 経費/時間の按分
  • 予定/年度計画の管理

Biz.SCRUMの運営会社情報

社名 MBPジャパン株式会社
設立年 2018年
資本金 1億円
価格・対応ソフト・機能で比較!
キャッシュの見える化に対応する
「予実管理システム3選」

強い経営を作るために必要なキャッシュフローの見える化に対応し、会計事務所とも情報共有しやすいクラウド版で、料金を公式サイト上に明示している予実管理システムを3つピックアップ。価格、対応ソフト、機能で比較してみました。

YOJiTSU
(株式会社シスプラ)
株式会社シスプラの画像1
引用元:株式会社公益社の公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※スタンダードプランの場合
月額利用料
(税込)
5,500円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 5年先の月次予算まで可視化
分析機能 晴れ/曇り/雨の表示で解説
資料作成機能 最大100種類の分析資料を自動作成
会計ソフトとの連携 16種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

bixid
(株式会社YKプランニング)
株式会社YKプランニングの画像1
引用元:株式会社公益社の公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※プランニングプランの場合
月額利用料
(税込)
10,780円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 5年先の年次予算まで可視化
分析機能 アシストロボットの「bi-bo」が解説
資料作成機能 6つの機能で経営計画書を自動作成
会計ソフトとの連携 23種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

Manageboard
(株式会社ナレッジラボ)
株式会社ナレッジラボの画像1
引用元:株式会社ナレッジラボの公式サイトより
(URL:https://www.narakoueki.co.jp/hall/narayama/index.html)
※一般企業向けの場合
月額利用料
(税込)
55,000円~
▲マウスオンで詳細を確認
▲タップで詳細を確認
4つの機能をチェック
キャッシュフローの見える化 1年先の年次予算まで可視化
分析機能 ワンクリックで財務分析が可能
資料作成機能 ワンクリックでPDF出力が可能
会計ソフトとの連携 6種類以上

公式HPで機能を詳しく見る

電話で問合せる

※月額費用は機能がすべて搭載されたプランで比較。料金や機能などの情報はすべて2021年3月時点のもの。

価格・対応ソフト・機能で比較!

キャッシュの
見える化に対応する
「予実管理システム3選」

予実管理システム3選

借入金の返済計画まで可視化できる「キャッシュフローの見える化」に対応している予実管理システムを価格・対応ソフト・機能の3つのポイントで比較してみました。